主婦のゆったり投資生活
-ナナのブログ-
時事ネタ

コロナショック・備忘録②


情報処理が追い付かないです|ω・)
これ、すごく便利ですね!
というか、すごい・・・こんなの作れるなんて天才じゃないですか!!
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-world-map/

さて、コロナ感染がまだまだ拡大しています。
マップを見る限りでも中国以外に、欧州、イラン、アメリカが感染拡大してることが分かります。

最近のニュース①

ニュース


2020年3月18日
中国本土、新型コロナの国内感染事例が初のゼロ 入国者で34人確認

武漢の感染者の8割以上が回復して退院したほか、3月22日まで5日間連続で新たな感染者が確認されなかったとして、感染防止の対策の効果を宣伝しています。


ファッ!!!(゚Д゚)ノ
感染者0だと・・・ムムム(姉さん事件です!)
どう考えても陰謀論じゃね?これ?|ω・)・・・
まぁ、今は置いといて。。。
進展があったのは、オーストラリアとニュージーランドでしょうか?
今までリーマンショックでも量的緩和(QE)をしなかった唯一の国なんですね。

量的緩和(QE)って何?

量的緩和(QE)

通常の金融緩和策が政策金利を引き下げるものであるのに対し、QE(Quantitative Easing program)は市場に供給する資金量を増加させることで金融を図るのが特徴。景気が悪化状態にある時、一般的には金利を引き下げる策が用いられるが、すでにゼロ金利の状態にある場合は、金利の引き下げにより市場に資金を流すことができないため、中央銀行が資産の買い入れを行って市場に出回る資金量を拡大するという量的緩和策がとられる。

ざっくりまとめると、「お金を市場にばらまくこと」です!
ざっくりしすぎてびっくりしますね!(`・ω・´)
今回のコロナショックで、2カ国ともQEを発動しましたね。

オーストラリア(RBA)
・QE導入初日の3月20日には、総額50億豪ドル(28億7000万米ドル)の国債を購入。RBAは、初めてとなる量的緩和の導入を含め包括的な緩和策を実施。

ニュージーランド(RBNZ)
・3月23日、向こう12カ月で最大300億ニュージーランド(NZ)ドル(170億米ドル)のNZ国債を買い入れると発表した。新型コロナウイルスの世界的流行を受けた措置で、他の中銀に続き量的緩和(QE)策に踏み切った

最近下落していたのは、QEが発動したからなんですよね?|ω・)
素人主婦には難しいので、経済を少しだけ勉強してみました。

最近のニュース②

東京オリンピック・パラリンピックが1年間延期となりました!
今日は、そのニュース一色ですね。
予定では、2021年の夏頃までには開催したいとのことですが、それまでコロナショックが収縮しているといいですね。
日本だけが収縮してもダメなので、各国踏ん張ってもらいたい!
イギリスのジョンソン首相が、演説していますが、もうねこれに尽きます。

https://www.bbc.com/japanese/video-52013808

アメリカの若者、ビーチで春休み満喫

あのさぁ・・・もうため息しか出ないよ(´・ω・)

まとめ

ここからは、経済と自分たちの日常生活を取り戻すことが目標です。
オリンピックに向けても各国協力し合わなければいけません。
日本人の特徴は、『手洗いうがいに敏感、マスクをする人が多い(人にうつしたくないという意識が1番高いらしい)、土足で部屋に上がらない、お風呂に入る、キレイ好き、スキンシップを好まない、物資が少なくなっても暴動になりにくい、医療崩壊にならないように極力病院に行かないようにする』 です。
なので感染者も抑えられているのではないでしょうか?
主婦の勝手な考えですが。
これを機に、日本流が世界に広まるといいですね(*’ω’*)

使用中のサインインジケーター
ExtremeScorpion

(エクストリーム・スコーピオン)

  にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ