主婦のゆったり投資生活
-ナナのブログ-
インジケーター

USDCAD(ドルカナ)を深堀り


ブログを見ていただき、ありがとうございます♪
ナナです(*’ω’*)

12月は何かと忙しいですね!
ありがたいことに仕事が結構入っていて、トレードがつい疎遠になってしまいます( ノД`)
来年はもっと成長できるようにFXについてまた勉強していこうと思います♪
そしてこのブログを通して、このド素人主婦が成長していく様子を見ていただけたらと思います♪(*’ω’*)

とりあえず、直近ドルカナの解説です。(ド素人が解説ってのも申し訳ないので考察にしとこか・・・)

☆USDCAD


今回はかなり詳しく考察を載せます。(奥さん、無料ですよ!)

環境認識は、日足レンジです。
1.330近辺は、何度も高値を押さえられていました(/・ω・)/
スコーピオン点灯で、日足レンジ上限からの売りです。
損切り値は、ラインの上に置いてます。
12月4日(水)の24:00にカナダの政策金利がありました。
決済は、政策金利で下がってきた後のラウンドナンバー辺り。

はい、ではなぜナナは①で矢印が出たのに買わなかったのでしょうか?

デデン!正解は、中途半端な位置だからです!(日足)

日足の上限は、売りを入れたところです。
日足の下限は、オレンジの矢印が出ているあたりです。
この瞬間は下限の判断はちょっと難しいですが・・・なるであろうという予測で買っています。

なぜかというと、政策金利が終わってひと段落している次の日であること。
インジケーターのスコーピオンがラウンドナンバー付近で点灯したこと。(これがないとエントリー厳しいかも。ナナはこれでエントリーするかしないかを決めています)
またその次の日がカナダとアメリカの雇用統計だった為(画像カナダ書き忘れ)、この辺りが一旦は意識されるのではないかとの予測です。
決済は、雇用統計直後です。もうこれ以上の保有は怖いので・・・

小さい足を見ないので、ナナの思考は意外とシンプルです。
ある方が、頭が悪い方がトレードに向いているとおっしゃっていました。
だったらナナは向いているなと思いました(笑)
東大に行ったからって、トレードで勝てるわけではないんですね!
馬鹿でよかったかもと最近ちょっと納得しちゃって、喜んでいいのか悲しむべきことなのか複雑な気持ちになりました( ;∀;)

来週は、FOMCにECBにスイス政策金利に、イギリス解散総選挙?、米→中へ追加関税するかも・・・などなどイベントが盛りだくさんですね(‘_’)
何があるかだけでも把握していると、カナダのようなトレードも出来るかと思いますので、オススメですよ♪

使用中のサインインジケーター
ExtremeScorpion

(エクストリーム・スコーピオン)

  にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ